2022年7月14日 (木)

「安倍晋三さんを死なせたのは誰だ」の記事

昨日、永田町の自民党本部に行って献花をしてきました。

家の中にいてニュースを見ながら鬱々とするよりも、手を合わすことにより、
気持ちがスッキリしました。

Photo_20220714224801

夕方になって、ヤフーニュースだったでしょうか・・・
「安倍信三さんを死なせたのは誰だ」という過激なタイトルをみつけ、
つい読んでみたところ、共感したので貼り付けます。


https://news.yahoo.co.jp/articles/aaa5cc4c5e0def12f71e3bd253a6f22c8aa97915

鬱々とした気持ちはこれだったのだと思いました。

 

 

|

2022年7月12日 (火)

安倍元総理のご冥福をお祈りします!

7月2日、安倍元総理の葬儀がおこなわれました。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

美しい日本をこよなく愛し、私達日本人を守るためにたくさんの活動をしてくださいました。

本当にありがとうございました。

 

素晴らしいリーダーを私たちは失ってしまいました。

いまだに喪失感と憤りは消えません。

 

昭恵夫人が弔辞で、安倍元総理が尊敬する吉田松陰の「留魂録」にちなんだ話をされていました。

「留魂録」は吉田松陰が30歳で亡くなる前に、小伝馬町の牢内で書き残した遺書です。

なかでも人間の一生を四季に例えた死生観は有名です。

 

「政治家としてやり残したことは沢山あったと思うけれど、

本人なりの春夏秋冬を過ごして、最後冬を迎えた。

種をいっぱいまいているので、それが芽吹くことでしょう」

 

私たちは、安倍元総理のまいた種が芽吹くように、

1人1人がこれからの日本を守っていかなければいけない。

 

合掌

 

|

2022年6月11日 (土)

北鎌倉の明月院と建長寺と円覚寺

こんにちは、山本節子です。

6月となり、紫陽花の季節になりました。

梅雨合間、以前から行きたかった北鎌倉の明月院と円覚寺と建長寺に行ってきました。

北鎌倉の駅からは多くの人が降り、明月院は相変わらずの混雑ぶりです。

Dscn1034jpg1

Dscn1039jpg1

建長寺の三門を通ると、樹齢760年の柏槇の見事な大木が目にとまります。

さすが禅寺だという力強さです。

Dscn1045jpg1

法堂には、千手観音座像などが安置されています。

Dscn1049jpg1

円覚寺には、毎日修行をされている風雅が残っており、法堂には有名な「佛心」の屏風が目に留まります。

Dscn1061jpg1_20220611141101

帰りに購買部で横田南嶺老師の言葉が書かれている「禅語日めくりカレンダー」を買い求めました。

 

|

2022年4月16日 (土)

昭和記念公園のチューリップ!

こんにちは、山本節子です。

 

昨年6月15日から始めたメルマガが、今年3月30日に30回で、無事終えることができました。

子育てに関係する東洋思想の良いまとめになりました。

これを「成形の功徳」というそうです。

形にまとめることにより、自分にも人にも功徳になるという意味です。

 

その後、FP相談や執筆の仕事が立て続けにあり、ひさびさ「超」がつく忙しさでしたが、

日経新聞に「昭和記念公園のチューリップ」の写真がでており、4月中旬が見頃とのことで、

明日から雨がふるというお天気の前に、サッ~と出かけてきました。

 

新宿から特快に乗って西立川駅で下車。

駅のすぐそばにある「昭和記念公園」です。

Dscn0994jpg1 

 

 

Dscn0982jpg1

 

Dscn0970

 

Dscn0988

 

Dscn0967jpg1

多くの方が写真を手に、パチリ、パチリ・・・

ワンちゃんとチューリップを、パチリ、パチリ・・・

見事なチューリップ達でした。

|

2022年1月10日 (月)

今年の初雪

こんにちは、山本節子です。

1月6日は、東京圏も今年初めての雪が降りました。

相談場所にしている銀座にも雪が降りました。

午前中に、今年最初のFP相談を終え、エレベーターで1階におりたら、

初雪がはらはらと舞い落ちて、その美しさに思わず息をのみました。

 

Ginnza

|

2022年1月 3日 (月)

2022年謹賀新年

2022年、明けましておめでとうございます!

 

今年のお正月は、昨年と異なりみなさんと集まることができました。

1年に1度は、ご縁のある多くの人と集まって、ワイワイと賑やかに過ごせることは、本当に幸せなことです。

楽しい時間を過ごすことができました。

Dscn0930jpg1 

3日は近所にある「とげぬき地蔵」にお参りをしてきました。

Dscn0924jpg1

昨年と異なり、巣鴨のとげぬき地蔵の高岩寺も地蔵通り商店街も

人手が戻って賑やかでした。

嬉しいことです。

 

今年も健康第一、家内安全で過ごしたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

|

2021年10月25日 (月)

「楽しい子育てメルマガ」を配信!

こんにちは。

6月15日から、「楽しい子育てメルマガ~子どもの人格の育て方・鍛え方~」を配信しています。

毎月5日、15日、25日の月3回のペースです。

https://www.mag2.com/m/0001694729?reg=new-pickup-pay

「楽しい子育てメルマガ」で検索できます。


マスコットの名前はたっくんです。

サンプル文章もありますので、読んで頂ければ趣旨が伝えるのでは…と思います。

 

Photo_20220103162801

(ボク、たっくんです。よろしく!)

|

2021年10月24日 (日)

慶應MCCの「墨子」と萩焼の坂倉氏

こんにちは、山本節子です。

今年の秋は、慶應MCCの「田口佳史さんに問う中国古典『墨子』」の講座を
受講しています。

今年1月になくなられた半沢一利さんは、家族や知人に「墨子を読みなさい」と
薦めていらっしゃったそうです。

墨子は、春秋戦国時代の戦乱の世に、「自国は守るが他国は攻めない」という専守防衛の
「非攻」や「天が人間を愛するように、どの人間もどの国も平等に愛さなければいけない」
という「兼愛」の思想を説きました。

現在の何か危い動きがする世の中に照らし合わせて学んでいくと面白い講座です。

田口先生の一層の迫力のあるお話も、こちらの身体が引き締まる思いです。

 

その慶應MCCからの紹介で、今週のみ日本橋高島屋で開催中の「萩焼」を鑑賞してきました。

十五代坂倉新兵衛さんは、私と同じくらいの年齢の方で、実父から話を良く聞いていました。
そのお子さんの坂倉正紘さんがたまたま会場にいらっしゃったので、萩焼をバックに
ご一緒に写真を撮らせて頂きました。

萩焼はその上品さに魅了されますが、同じように優しそうな上品な雰囲気のある方でした。

 

 

 

 

|

2021年10月22日 (金)

今年2本目のブログです!

こんにちは、山本節子です。

今日は10月だというのに、雨がしとしと降り、まるで冬になったような肌寒い1日です。

急に、ブログを書き忘れていたことを思い出しました。

そこで、久しぶりにマイブログをチェックすると…
なんと!お正月ブログ1本のみで途絶えていました。。。

ヤバイ!

1月から10月まで、一体自分は何をやっていたのだろう…と思っても、思い出せません。

手帳を引っ張り出して、毎月毎月をめくってみると、
それなりに少なくなった仕事や用事をこなしている足跡はありました。

「あぁ、こんなこともしたなぁ…」という忘備録として、2枚の写真を貼り付けます。

 

Dscn0779 

6月に2回目のワクチンを打ち終わり、待機期間を終えてから
以前から1度行ってみたかった「尾瀬」に行きました。

コロナ禍で、今年も大学の講義が休みなので、今が水芭蕉の見ごろのチャンスです。

観光客は誰も写っていませんね。

この時期の尾瀬にしては、驚くほどの少なさのようです。

 

Dscn0849

8月には軽井沢に行ってきました。

写真は駅前のアウトレット内にあるレストラン街の店舗です。

このお店の揚げたてのフライドポテトが美味しくて美味しくて、
今回2度目ですが、また行きたいお店です。


「ポテトのおかわり自由」だったからかなぁ。

|

2021年1月 1日 (金)

2021年 謹賀新年

2021年 明けましておめとうございます!

例年の元旦は、子どもや孫たちが15人以上集まり、あまりにも密なので、
今年は日にちを分けることにしました。

今年は、久しぶりにのんびりしたお正月です。
これもまた良いかんじです。

Photo_20210101155401

(年末の巣鴨のとげぬき地蔵にて)

昨年は、人に会うことが自由にならず、日常生活が分断されました。

目に見えないウィルスや感染への怖れ、周りの環境の不規則な変化、
テレビなどの声高のマスコミ報道から真偽を判断しなければいけないストレスにより
自分の心のトリセツへの訓練でもありました。

大転換期と言われる時代

どのような変化にも耐えられる身心の強さと
不測の事態へ備えられる柔らかさを持ちたいと思います。

まずは家内安全、健康第一。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

| | コメント (0)

«2020年もあと残り1週間・・・