« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月29日 (金)

サービスとおまけ

日本橋オフィスの隣のビルがそろそろ完成しそうだ。

今年の2月8日に会社を設立して以来、(株)リスタートのオフィスも、机や椅子やPCなどの備品を整えてきた。オフィスに通うたびに、完成しつつある隣のビル(ビルの名前がわからないが・・・)を横目で見ながら通ってきた。

そのビルも完成しそうだ。

今日は、ビルの地下1階へ降りる階段の入り口でイタリアンレストランのチケットを配っていた。9月1日オープンで、1~3回行くと、そのたびに食事を15%マイナスにしてくれるチケットだ。

「これは、絶対に行かなくっちゃ!」と、すでに行く気である気持に拍車がかかる。

そういえば、東京駅の八重洲地下街で入った釜めし店で、「ステップアップクーポン券」をもらったことがある。ステップ1はサラダ無料券。ステップ2は鳥のから揚げセット無料券。ステップ3はねぎそばセット無料券。このクーポン券をクリア(?)するには、合計4回通うことになる。

最近、売り手側の努力が痛いほどよくわかる。

今まで、フリーランスといっても、たいした営業をしなくてそれなりに仕事があり、それなりに楽しみながら仕事をしてきた。しかし、(株)リスタートを立ち上げると、そう悠長にもいかず、営業努力をしなければいけないという気がしている。

最近は、街角で配っているチラシも「何を知ってほしいのだろう?」と、興味があり、街角のパフォーマンスも「何を買ってほしいのだろう?」とチョット立ち止まって、その宣伝方法が気になる。

何か行動すれば、何かの学びがあり、無駄なことは何もない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

プライマリーバランスについてのひとりごと・・

今年の2月9日の日経新聞に、世界の株式の時価総額が1時的に約650兆円ほど減少したと書かれていたときには、正直驚いた。

さらに、6月末の新聞記事には、約50の主要市場の世界の株式の時価総額は、昨年10月末比で、日本のGDPである約560兆円の2倍の資産価値が消失し、5600兆円になったと書かれていた。

この時価総額の減少は、昨年8月のサブプライムローン問題を背景にして、株式市場から資金流出が続いていることが原因らしい。

(そういえば、私が数本持っていた株式投信も、昨年の8月末から9月にすべて売却し、株式の資金も半分に減らした・・・)

個人的な資産運用の話は別にして、消費者物価の上昇も目を見張るものがある。

3月の消費者物価は1.2%だったが、6月は1.9%に上昇した。

以前から、日銀はCPIが常に1%を維持し続けたら、金利を正常化すると言い続けてきた。

ところが1%どころか、うなぎのぼりにCPIが上昇しているにもかかわらず。日銀は、市場の悪さから「金利正常化は当面棚上げ」と、4月末の展望レポートに書いている。

ここにきてドル安円高の流れは一服したものの、長期的にはドル安傾向は続くのではと観測している。

外貨準備高など、ドル資産を多く持っている日本は、ドル安は非常に困る上に、さらに国債の残高もなかなか減らない。

以前からプライマリーバランスの赤字をなんとか早くゼロ水準へできないものかと、密かに1人で気を揉んできた。

2011年を目標に黒字化すると広報はしているのは知っている。

しかし、もっと早くプライマリーバランスを黒字にする方法はないものだろうか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

今、東洋思想が面白い!

今、東洋の思想にはまっています。

きっかけは、FP相談でお客さまと話をしている中で、「シュタイナーの教育論」に関心をもったことからです。

早速、図書館や本屋に行って数冊の本を手に入れました。

シュタイナーの哲学は、東洋思想の「輪廻転生」によく似ていることから、東洋哲学をネット検索していると、芳村思風先生の「思風塾」という勉強会があることを知り、参加してみました。

はじめての参加にも関わらず、思風先生の言葉は、自分と感性(フィーリング)がピッタリします。自分なりに折にふれて考えてきたことがありますが、どうもわからないこともあります。それが思風先生の話を聞いていると、自分の中でスラスラ解けていき、自分の考えがつながっていく面白さを知りました。

「どうしてこの道に入られたのですか?」とお聞きすると、若い頃、下村湖人の「次郎物語」に感化され、「人間がどこまで深く人間を知ることができるのかを探究してみたい」と、思想家の道に入られたそうです。

とつとつと話をされるお人柄は、心を動かされます。ご自分が苦労をされながら、ご自分のオリオジナルの言葉で話をされる姿も心を打ちます。

そして、昨夜は、シンクタンクマインドズームの仏教塾に参加してきました。毎月1回、東京で開催され、それぞれのテーマで村山先生が話をされるようです。

昨日のテーマは「五濁の悪世」でした。

衆生濁(しゅうじょうじょく)とは、少数の悪が心の定まっていない多数派を動かして、正しい小数派を殺すことをいうそうです。

薫習(くんじゅう)とは、お香をたいて香りを洋服にしみこませるように相手に影響を与えることをいうそうです。

「薫習により、現在の日本の劫濁(こうじょく:時代の汚れ)の向きを変えることができる」というお話が昨日の伝えたいことのようでした。

話のうまさに3時間がアッという間でした。圧巻です。

今、北京でオリンプックが開催されています。これからは、中国やインドの時代とよく言われますが、その文化を支えている仏教やヒンズー教に、仕事の合間にはまってみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

オフィスのお花に妹ができました!

会社の設立をして、いろんな方から励ましのお手紙やメールを頂きました。

本当にありがとうございます!

軌道にのっていけるのかと不安な時に、とても嬉しく拝見しています。

そして、式ちゃんの知り合いから頂いた胡蝶蘭の花に加えて、

妹ができました。

Imgp0130 Imgp0128  

式ちゃんと2人で、我が娘のように可愛がっています。

(年代からすると娘というより孫かも・・)

「見て!見て!私、きれいでしょ!」と、いつも美しさを鼓舞している蘭子ちゃんと

一緒に、毎日水やりにオフィスに通っています。

|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »