« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木)

金融危機は学びの材料が盛り沢山!

こんにちは、山本節子です。

今日の「資産運用セミナー」の2回目は、「債券のしくみを知ろう!」でした。

ご参加のみなさま、ありがとうございました!

最近は、毎日起こるニュースを材料にして、活きた金融知識を学ぶことができるので、勉強には最適のタイミングです。

たとえば、東京都や大阪府などの地方債の発行見送りの理由や、サムライ債(円建て外債)の発行量が急増していたわけなど、(不謹慎な言い方ですが)本当に、今、経済は面白いです。

後半の「四季報の見方」では、トヨタ自動車と日産自動車を比較しました。

トヨタの2009年3月予想の営業利益1兆6000億から1兆3000億円に減額した話題や、PERやPBRから見た割安感も今だかこそ説得のある話ができます。

「初めて四季報の見方を知ることができて良かったです。毎回わかりやすい説明で助かります。」などのアンケートを頂きました。

まさに、今は資産運用を学ぶには絶好の機会です。

Imgp0183

|

2008年10月28日 (火)

うれしい知らせ!

こんにちは、山本です。

今日はとても嬉しい知らせがありました。

武蔵野大学からFP3級の試験結果が届いたのです。

学科の合格率90.9%(平均81.03%)
実技の合格率81.1%(平均38.21%)

快挙の数字です。特に実技は、平均の合格率をはるかに超えています。
生徒さんの頑張りの賜物ですね。

本当に本当におめでとうございました!

高伊先生、柳澤先生、小野先生の4人とメールで喜び合いました。

|

2008年10月22日 (水)

リスクの顕在化!

今日は雑誌の取材で、編集長とカメラマンの方が日本橋のオフィスにいらっしゃいました。

今回の金融危機についていろいろお話した中で、「時価会計」と「格付け」に問題があるとおっしゃった話が印象的でした。

長年、雑誌を作っていらっしゃると、物事の本質を見る目が養われるのだと感心しました。

お越しくださいまして、本当にありがとうございました。

平時に時が流れていると、本当の問題が見えてこないものです。

世界の7不思議の1つと言われながら危機感を持たれていなかった、アメリカの財政赤字や経常赤字の問題もその1つです。

今回の金融危機の引き金となったCDS(クレジット・スワップ・デフォルト)の取引が顕在化したのも、その規模の大きさに根源の深さを感じます。

今年の3月頃、世界中の金融機関が日本で発行したサムライ債の多さに、何かが起こると予見していた人もいたことでしょう。

いつか露呈するとわかっていながらも、都合の悪いことは「見ざる・言わざる・聞かざる」になるのは世の常?なのでしょうか・・

今日の夕刊にもアイスランドの金融機関のサムライ債の利払い遅延の記事がでていましたが、バブルが破裂してリスクが顕在化した問題に対する対策は、指導者の方々に迅速な対応を願うばかりです。

|

2008年10月21日 (火)

テレビ東京ニュースFINEに出演しました。

こんにちは!山本節子です。

今日は、3:35からのテレビ東京の「ニュースFINE」に生出演してきました。

タイトルは「家計の逆風に対抗するには」~主婦の再就職事情~です。

専業主婦・パート・正社員の妻の働き方による3パターンの貯蓄残高を山本が試算し(4分)、その後、実際長いブランクのあとに社会復帰するための壁を乗り越えるためにはどのようにすれば良いのかのVTRを流し、小渕少子化担当大臣にお話を聞く(4分)の合計8分間の番組でした。

キャスターの末武さんから時々コメントを求められましたが、なんとか答えることができました。頭も言葉も切れの速さは、さすがアナウンサーです。

普段8分間というとアッという間に過ぎていくのですが、出演者探し、依頼、打ち合わせ、内容の段取りなどなど、アシスタントの方の手際の良さにも感心しました。

昔、「マネーエンジェル」という番組のキャスターをしていらっしゃった憧れの大浜平太郎さんの隣に座れたのも大感激です。

スタジオ内の秒刻みの動きに、時間の大切さを感じた1日でした。

良い経験をさせて頂きました。ありがとうございました!

200810201551

|

2008年10月19日 (日)

今日は独協大学3回目でした。

こんにちは、山本節子です。

今日は独協大学の3回目の講座でした。タイトルは「株式投資にチャレンジ!」

毎回参加された動機をアンケートに書いていただくのですが、今回は、金融危機と重なり、いつもと違う動機がありました。

・持ち株・債券・投信すべて暴落。何かのヒントを得たいと思い参加しました。
・現在の経済環境の中での投資のタイミングや注意点を知りたい。
・インド・韓国株・投信を保有していますが、あまりの急激な変動や変化に対し、過去の知識では対応困難で改めて勉強したいと参加しました。
・世界的な恐慌といわれる時期、動きのあるところにチャンスがあると思い、情報収集できればと思います。

上記のように、株式の1番底で購入したいとタイミングをみている頼もしい方も何人かいらっしゃいます。

もちろん、今まで株式を購入したことのない方も多く参加されていて、「株式は面白そう。1度買ってみないとわからないと思うので、試しに初めて購入して見ようかと思います。」という感想もありました。

金融リテラシーを知ることは、もちろん大切ですが、経験も大事です。自説ですが、マーケットの動きは、株価の大きな下げを2回くらいは経験をしないとわからないと思うので、それまでは、いくら儲かっても若葉マークだと思って経験と勉強を積むことが大切だと思います。

Imgp0177

|

2008年10月18日 (土)

かわいいお花を頂きました!

16日にカフェセミナーを開催しました。

ご参加くださいましたお客様からピンクのかわいいお花を頂きました!

Imgp0181 本当にありがとうございました。

「為替相場の見方」は、為替の見通しに役立つ注目材料や外貨投資の注意点などなど、実際に外貨を購入している人には、とても役立ったのではないかと思います。

その後、クラッカーやカマンベールチーズを左手にワインを右手に、楽しい時間を過ごすことができました。

仕事帰りに気軽によって、ワイワイガヤガヤとストレス発散にも役立つのではないかと自負しています。

また、お越し頂けることをお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

カフェ・セミナー始めます!

こんにちは、山本節子です。

10月16日(木)から「カフェ・セミナー」が始まります。講師はマイパートナーの式町みどり。

第1回目は16日(木)19時~21時「為替相場の見かた」です。

http://www.restart-woman.com/service02.html

為替取引のプロの彼女の話は聞きたいと常々思っていたので私も参加します。

チャットタイムには、おいしいワイン、ソフトドリンク、さらにチーズやスナックもご用意しています。

仕事帰りにお1人でも、あるいは友人とご一緒でもOKです。

気軽にワイワイガヤガヤしませんか?

ご参加お待ちしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

「株式投資術」のセミナー

こんにちは、山本節子です。

今日は「大人の心得株式投資術!」(ねりまファミリーパック主催)のセミナーでした。

定員30名のところ40名以上のたくさんの方にご参加いただきました。

本当にありがとうございました! 

みなさん、熱心にメモをとって聴いて下さいました。

アンケートを見ると・・

・株式の見方、注意点などわかりやすかった。
・プロの目から見た市場のトレンドの見方がよく理解できた。
・飽きないように挙手や相談タイムなど工夫してくれ、参加型というのが良かった。
・初めてこういうセミナーに出たのですが、楽しかったです。

など書いて下さいました。ご協力をありがとうございました!

「難しかった」というご意見もあり、株式を売買したことのない方が半数くらい参加されていて、今度は「はじめての株式」というテーマで初歩からのセミナーも関心が高いだろうなぁと思いました。

参加者の中には、株式や投信を購入して損失を抱えている人も多くいらっしゃるようです。

セミナー後も何人もの方がご相談に来られました。60代以降の方々は比較的余裕資金があるせいか明るい表情ですが、若い世代の30代、40代の方の中で、初めて下げの経験をした方は、どうしてよいのかわからず途方に暮れていらっしゃる方もいらっしゃるようです。

そういう方をみるにつけ、「貯蓄から投資へ」という掛け声をかけたり、20%⇒10%の税金の優遇をして、国民へリスクのあるマーケットへ関心を向ける必要があるのか疑問に思ってしまいます。

日本人の中で自分で売買の判断ができる投資力を持った人が、一体どのくらいいるのでしょうか?

金融リテラシー(お金の読み書き)を学び、経験を重ね、マーケットのチェックをマメにしない人は、あえてマーケットの中に参加しない方が良い・・・という気すらします。

Imgp0159

しかし、今、この時期だからこそ、毎日毎日の新聞記事は学びの場であり、経済を生で見聞きすることができます。

日本ではバブル崩壊、ITバブル崩壊と何度もバブル崩壊を経験してきました。

1番のバブルの高値から80%の下げも経験をしています。人間の欲得がなくならない限り、貨幣至上経済が終わらない限り、これからも何度も何度もバブルは繰り返し起こっていくでしょうね。

今だからこそ、しっかり金融リテラシーを身につけていただきたいなぁと思います。

                                                                              

| | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

独協大学と思風塾

今日から独協大学エクステンションの「資産運用とマネープラン」の講義が始まりました。今年で8年間続いているロングランの講座です。

前回は前の授業がある教室だったので、パソコンの準備に時間がかけられないと事務局のほうへ申し上げていたら、今回は教室を変更して下さっていました。

新しくできた天野貞祐記念館の5階で、まだ出来立ての匂いがする教室です。教室変更を知らなかった私は、前の授業があると思い、15分前に行ったので、パソコンの設置方法も変わりパワーポイントの準備ができず、今日は口頭だけで行いました。すみませんでした!次回はしっかりプロジェクターの準備に時間をかけますね。

以前参加して下さったリピーターの方のお顔もチラホラ見えて嬉しかったです。

大学のキャンパス内はのんびりと開放的で若いエネルギーが満ち溢れており、歩いていても心地よいです。

その後、思風先生の「感性論哲学」を学びに東銀座へ行きました。

今日のテーマは「宇宙は感性の海」。

「あらゆるものが感じあっている。宇宙は母。宇宙は感性の海。あらゆるものを生かそうとしている。なに1つ否定しない」という言葉が心に残りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »