« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月27日 (木)

東京ベイコート倶楽部

今日は、娘が学習院中等科に入る時から親しくさせていただいている友人とランチに行きました。

場所は、リゾートトラスト(株)の東京ベイコート倶楽部。その24階の日本料理「ZIGI」で外の景色を眺めながらおしゃべりを楽しみました。

普段は入館できないそうですが、食後に、中華・イタリアン・フランス料理、そして、プールやスパやラウンジや客室など、贅をつくしたアールデコ朝の建物やインテリアを堪能しました。

都内の隠れ家のようで、プライベートタイムを有効に使いたい人には利用価値があるでしょうね。

Photo_2

|

2008年11月20日 (木)

リスク資産の再点検!

こんにちは、山本節子です。

昨日は、第5回「外貨建て金融商品と為替の変動要因」のセミナーでした。

お越しいただきましたみなさま、有難うございました!

感想をご紹介します。

・外国為替の考え方(リスクとリターン)について良くわかりました。
・レバレッジ投資が拡大しすぎたことが、今回の金融問題に大きく関係していることが良くわかりました。
・今、1番の注目は、アメリカの景気が良くなるかどうかです。投資のしくみがよくわかりました。
・何も知らずすすめられるままに外国投資をしていましたが、これからは新聞、本に良く目を通そうと思います。
・入りやすいセミナーで私でもついていけそうに思いました。
・金融商品の見分け方が少し理解できました。機会があれば、まだまだ勉強していきたいと思います。
・出席されている方が明るくて、入りやすかったです。

アンケートへのご協力もありがとうございます!

証券会社や銀行へ行くと、「今が買い時のチャンスです!」と商品を勧められるそうです。

この相場が年末や来年にどうなっているのか、誰もわかりません。

1、「V字型に回復するので、買いチャンス??」
2、「1929年の世界恐慌と同じ100年に1度の恐慌なので、これから2~3年にかけて今の7分の1、つまり日経平均が1000円なる!」
3、「7000円~10000円を上下するが、いったん7000円を切ると歯止めがかからず、日経平均が3500円くらいになる」

私の周りでも、予測はさまざまです。

将来が不確実でわからないのであれば、あなたはどう判断し、どう行動しますか?

ニュースや新聞を読んでも、1番の「V字型に回復する」という楽観的な見方をするほど、今の金融不安に対する具体的な処方箋は、まだ出ていないと思います。

コツンという底を打った音も聞こえていません。

このような混乱の中、時代あるいは売り手側の思惑に振り回されないようにしたいですね。

見たくない人の気持ちもわからないでもないですが、投資の商品(リスク資産)の再点検をしましょう。

今の相場は、初心者が勝ち続けるほど、単純な相場ではないと思います。

「投資の売り買い」は麻薬のように病みつきになるという「怖い」話も聞きました。

売り買いをしている人は、いったんお休みをするのも1つの方法だと思います。

|

2008年11月16日 (日)

素敵なプレゼント!

こんにちは、山本節子です。

今日は大学で行っている「資産運用とマネープラン」の最後の授業でした。

いつも教室の真ん中に座って、質問をしたり座を盛り上げて下さっているKさんから、終わった後に素敵なプレゼントを頂きました。

Kさんのベランダで、数年間育てているレモンの木に、5つのレモンが実ったそうです。

そこで、その1つをこの私に下さったのです!それはそれは嬉しいのなんのって・・・

しかも、レモンが入っていたかわいい柄の袋も奥さまの手縫いだそうです。

手作りの袋に手作りのレモン・・・最後の授業のご褒美のようで、涙が出そうに嬉しかったです。

豊かに暮らしていらっしゃる温かいKさんのお人柄に触れたようで、今年最大の素敵なプレゼントでした。

Kさん、ありがとうございました!

Photo

Photo_2

|

2008年11月14日 (金)

八が岳の紅葉

こんにちは、山本節子です。

昨日からアイウエオフィス主催のセミナーで八が岳に行ってきました。

アイウエオフィスとは、本田健さんが経営するオフィスです。

いみじくも、当社(株)リスタートとコンセプトが同じ「お金と心」なので、興味があり参加してきました。

雨上がりの昨日は、「あずさ3号」の中から富士山の綺麗な全貌をみることができました。

JR小渕沢下車にて、リゾナーレに行く途中も、とても紅葉が綺麗でした。久しぶりにのんびり緑に囲まれて豊かな時間を過ごすことができました。

身近で本田健さんに接したり、懇親会で握手やお話をする機会がありましたが、とても気さくで話しやすく、人間の器の大きさや深さを感じました。

引出しにご自分で考えられた哲学や人間学が詰まっていて、学ぶものがたくさんあるとっても素敵な方です。

Imgp0192_2   Photo_2

|

2008年11月 9日 (日)

銀杏の季節ですね。

こんにちは、山本節子です。

今日は肌寒い1日でしたね。

今日は独協大学の5回目の授業でした。

朝から小雨がぱらつき、しかも2週間ぶりの授業なので、今日は欠席者が多いかと思いましたが、2人欠席の19人。

雨の中、お疲れ様です。

前回は21人で全員参加。(1人欠席なのにどういうわけか21人)皆さんとても熱心です。

前回の終りに2週間後は日経平均がいくらになっているかの「当てっこ」をしました。

前日の終値は7649円。昨日の終値は8580円だったので、2週間の間に、プラス約900円も上がったことになります。7649円より下がる予測をした人は2-3人。多くの人の予測が当たったことになりますが、今も乱高下が続いています。

昨日は、トヨタの下方修正があり、トヨタの株価はストップ安の500円。後場から少し値を戻しましたが、チャートを見ていると、これまでの上げ相場の利食い売りで、直実に利益の果実を手に入れている人がいることがわかります。

今、売買をする前には、チャート分析の大切さを授業の中でしつこく(笑)言いました。

今、学ぶことはとても面白いです。

001

| | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »