« 今日は東京都知事選! | トップページ | 震災1カ月を迎えて・・・ »

2011年4月13日 (水)

災害への備え!

こんにちは、山本節子です。

余震が続いていますが、みなさまご無事でしょうか?

それに加えて、終わらない放射能の不安、季節の変わり目が重なり、体調を崩している人の話をよく聞きます。どうぞお気をつけて下さい。

今日は小雨がパラつく中、東京駅近辺を歩いていると、携帯の「緊急地震速報」が鳴り、カバンのポケットに手を入れると、一緒に入れてあったスイカを落としてしまいました。

すると、傘を持った若い男性が、わざわざ、「落ちましたよ~!」と、持ってきて下さいました。

「やさしい~!}となぜかジ~ンと感激!

震災後、電車の中でも、若い人がお年寄りに席を譲っている姿をよく見かけます。

人への思いやり、やさしさ、ニッポン国に対する団結力が深くなったような気がして、自分や家族はもちろんですが、行きずりの人にも「思いやりややさしさ」を持てるように、私も見習わねば・・と反省しきりです。

そして、今日は、自宅で震災がいつ来ても良いように、防災グッズの備えをしました。

・ラジオ付きの懐中電灯

・ロウソク、ライター、予備の乾電池

・濡れテッシュ、テッシュ、トイレットペーパー

・常備薬、クラッカー、水など思いつくものを完備。

終わってみると、「避難する時には、他のものはすべて捨てていくんだ・・」と自宅にある生活用品をしみじみ見回してみると、ずいぶん無駄なものの中で暮らしているものだとため息です。

それに加えて、資産の安全点検もしました。

・銀行の通帳番号や口座番号

・生命保険や火災保険の証券番号と連絡先とわかっている担当者名

などをコピーして、防災グッズの中に入れておきました。

それから、少しまとまった現金も入れておくと、万が一、避難して避難生活になったときには安心できます。

カードや印鑑も保管しているところを確認しておくといいですね。

(一緒にしておくと、万が一盗難にあうと、一緒に持っていかれる恐れがあるので、別の場所に置いておきましょう。)

お金の備えとココロの備え、こんなときだからこそ、もう1度準備や点検をしたいですね。

|

« 今日は東京都知事選! | トップページ | 震災1カ月を迎えて・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事