« 悲しみを共有して連帯していく! | トップページ | 獨協大学の「お金とココロ術」が、始まりました! »

2011年4月28日 (木)

WAFP関東の不動産ラボ!

こんにちは、山本節子です。

昨日は、WAFP関東の「不動産ラボ」を行いました。

テーマは、「不動産のなんでもフリートーク」でしたが、やはり、関心のある話題は震災後の不動産事情。

参加者の1人から、千葉県浦安市のマンホールが浮き上がった様子を映した写メールを見せてくださいました。

もう1人の参加者は、液状化のあった地域のすぐ近くに親せきがいるのに、そこは、まったく被害がなかったそうです。

同じ地域なのに、被害があった地域と被害がなかった地域の明暗をわけた理由は、埋め立て方と時期の違いだそうです。

今、コンビニで「震災マップ」が売れているようです。

東京の液状化予測もHPから見ることができます。

http://doboku.metro.tokyo.jp/start/03-jyouhou/ekijyouka/(東京の液状化予測)

その他、火災保険に加入していても、地震が原因で火事になっても、火災保険だけでは保険金はおりないそうです。

その場合は、地震保険に加入している必要があるとか。

今日は、火災保険の会社の人と、再度、我が家の保険の点検をしました。

こんな時期だからこそ、もう1度、どういうときに火災保険からいくらおりるのか、

また、地震保険の加入する必要性など、我が家の点検をしたいですね。

|

« 悲しみを共有して連帯していく! | トップページ | 獨協大学の「お金とココロ術」が、始まりました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事