« リビング柏の「FP3級講座」、夜も開講します! | トップページ | 獨協大学のオープンカレッジ(秋)が始まりました! »

2011年9月 9日 (金)

6年ぶりの上海!

こんにちは、山本節子です。

6年ぶりに、上海に行ってきました。

目的は、中国銀行の定期預金の解約です。

金額は数万円。今回の旅行代金のほうが、はるかに高くつきました。

6年前の上海旅行で、パスポートを使って簡単に定期預金を作ることができると聞き、日本より高金利の4%台・・好奇心から、数万円を預けたのでした。

6年ぶりの上海は、随分変わっていました。

6年前は、テレビ塔のまわりは、すべて建設中。深く深く地下を掘っていました。

今回は、リッツカールトン、シャングリラ、海外の銀行、海外ブランドの入った建物・・・と完成した超高層ビルが立ち並んでいました。

その中を、数組の上海のアベックが、幸せそうな顔をして歩いているのが印象的でした。

今回は、市中の「オークラ花園飯店」に泊まりましたが、そのあたりは、昔の街並みで、自転車も多く、酒ビンを荷台にぶら下げて自転車を引いている人や、客引きも多く、以前と変わっていない気がしました。

871

30代の青年に話を聞くと、物価が高くなる半面、一般人の給料は上がらないので、生活は苦しくなるばかりと言っていました。

貧富の差が激しくなっているのでしょうね。

今回、1番印象的だったことは、上海のテレビ放映の数です。

ホテル内は34のチャンネルがあり、日本のNHKやBS以外にも、台湾、香港、北方地域、CNN、イスラエルなど、ホテルにいながら、世界中のニュース情報を見聞きすることができます。

一般の生活者の家でも、100以上のチャンネルがあると聞き、その料金も安いのでビックリでした。

|

« リビング柏の「FP3級講座」、夜も開講します! | トップページ | 獨協大学のオープンカレッジ(秋)が始まりました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事