« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月28日 (土)

今年も残すところ3日間となりました!

こんにちは、山本節子です。

今年も残すところ、あと3日になりました。

毎年12月のクリスマスイブの時期には(昨年は政権交代で1月となりました)、次年度の予算案が発表されます。

今年の12月24日に発表された来年の一般会計予算は、過去最大の95.9兆円。

95兆円を超えたのは初めて。

100兆円も目前になってきました。

歳出のうち、なんといっても1番多いのが医療や介護の社会保障費。

消費税増税や景気回復の税収増加の見込みで、新規国債発行は減らす見込みというものの、以前と、国の借金は膨らむ一方。

どのようにして若い世代の負担を減らすのか、問題山積です。

今年は・・・

・祖父母世代から孫への教育費の一括信託。

・相続時精算課税制度の祖父母から孫への贈与可能(2015年1月1日から)。

・祖父母から孫への(直系卑属)税率の緩和(2015年1月1日から)など

祖父母などの高齢者の資産を、1代とばしで孫へとスムーズに移転させて、若い世代の消費拡大を通して、経済の活性化をはかる制度もいろいろ決められました。

正確な制度の内容を知って、少しでも上手に利用したいものです。

ところで・・・

12月26日発売の女性セブンに、「明日も生きられる!」シリーズの取材を受けました。

Photo
46歳でFPの資格を取って、仕事を始めたことの苦労話(かなり恥かしいですね・・・)が
書かれています。

|

2013年12月13日 (金)

「新宿区消費生活展」

こんにちは、山本節子です。

早いもので、12月も第2週が終わろうとしています。

今日は、「新宿区くらしを守る消費生活展」でした。

このイベントは、新宿区の消費者団体やグループの活動成果を発表する場で、2年に1回開催されています。

会場は、新宿駅西口広場イベントコーナー。

都庁や西口高層ビル群へ行く途中にある場所で、全国の名産展などいろいろなイベントが開催されることは知っていましたが、その中に入るのは初めて。

その中心に設定されたステージで、「お金に関するQ&A」というタイトルでお話をさせていただきました。

Imgp1601
スクリーンの前には、椅子が用意され、集まった方々に熱心に聞いていただけました。

この消費生活展は明日14日(土)も行われています。

各種展示のほかに、ステージでは、和太鼓、フラダンス、ジャズバンドの演奏など楽しそうなイベントも予定されています。

新宿の西口に行かれる方は、覗いてみてはいかがでしょうか。

|

2013年12月10日 (火)

「65歳からのライフ&マネープラン」セミナー

こんにちは、山本節子です。

今日は、明治大学リバティアカデミーの「FP協会寄付講座 65歳からのライフ&マネー講座」でした。

朝から、あいにくの冷たい雨が降っていたため、出足を心配していましたが、前回と同じくらいの受講生の数だったようです。

寒い日だったにもかかわらず、受講して下さった皆様、ありがとうございます!

お茶の水にある明治大学の建物は、リバティタワー、アカデミーコモン、グローバルフロントと、近代的な高層カレッジが立ち並んでいます。

今回、グローバルフロントのホールで講座をさせていただきました。

これまで、いろいろな大学で講座を行ってきましたが、PCの器具といい、スクリーンといい、受講生の椅子や机、音響などなど、これまでで1番施設も整っており、気持ち良く講座を終えることができました。

今回は、ライフプランの立て方、住宅リフォーム、医療のお金、介護保険などを中心に見てきました。

来週は、成年後見制度、相続、遺言、エンディングノートの書き方などを予定しています。

1593

|

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »