« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月20日 (日)

教育で大切なことは「発憤」

こんにちは、山本節子です。

今日は、「穀雨」の日。

「穀雨」とは、二十四節気の1つ。

穀物の成長を助ける春の雨が降るころをいいます。

そういえば、年末に玄関の前に植えた小さい「葉ボタン」が、急に1メートルくらいの高さに成長し、奇麗な黄色の花をつけています。

今日は、「発憤」について書きたいと思います。

「発憤」とは、何かに刺激されて精神を奮い起こすこと。

「論語166」の中で、孔子の弟子である子路は、孔子のことを「発憤すると食事も忘れる人」と言っています。

孔子は極貧で生まれ、三大聖人にまでなった人ですから、人より恵まれない状況から、いかに「発憤」して、学び続けたかが察せられます。

同じ「論語166」の中で、「孔子は、学んで物事の通理がわかると、憂いも忘れる人」とも書かれています。

ところで・・・

私立の進学校である開成高校は、来年度から、経済的に困窮した家庭の生徒に、学費免除の制度を始めるそうです。

書類選考を経て毎年10名くらいを候補に決め、2月の試験に合格すれば、学費免除で学べるようです。

「発憤」できるチャンスですね。

Imgp1705
昨日は、不動産セミナーでした。

お世話になりました!

|

2014年4月14日 (月)

シングル女性は生き方上手!

こんにちは、山本節子です。

2008年2月から、日本橋のマンションでオフィスを開き、早くも6年が経とうとしています。

その日本橋オフィスも、自宅から少し遠いこともあり、閉じようと思います。

6月からは、以前利用していた「銀座ビジネスセンター」に戻る予定です。

そのため、駆け込み相談・・・というか、「日本橋を利用する間に相談をしておきたい」という理由で、4月になって、いろいろなお客様がいらしています。

先日は、以前キャッシュフロー表を作成したことのあるシングル女性の方が、来訪されました。

45歳のときに作成してから、ちょうど10年ぶりです。

再度、お目にかかると、10年のあつれきは感じるものの、いろいろな経験をさせたこともあり、キャッシュフロー表の作成を通して、ライフプランの内容も深く掘り下げることができました。

お昼もご一緒して、気がつくと、4時間をかるく過ぎていました。

まるで、古くからの友人のようです(笑)。

今年55歳ですが、これからは、年1回はパリマラソン、海外旅行に行くことが目標。

そのためには、60歳定年後、年80万円を稼ぐことが目標となりました。

シングル女性は、1人で生きてきたぶん、年をとってからも、生き方上手です!

|

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »