« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月16日 (日)

年末に衆議院選挙!

こんにちは、山本節子です。

獨協大学のキャンパスは、枯葉が舞い降りています。

Imgp0909


秋講座の「資産運用とマネープラン」の6回目が終わりました。

6回目の後半は、GDP、日銀短観、消費者物価、景気動向指数などの最新の各指標を見ていきました。

7~9月のGDP経済成長率の発表は、予測より悪い数値。

9月の日銀短観は、大企業製造業や非製造業とも13ポイント。比較的数値は良いものの、中小企業は伸び悩んでいます。

景気動向指数の先行指数や一致指数も、消費税増税の影響が大きく出ています。

ところで・・・

ここのところ、来年10月消費税の増税を延期する方向になってきましたね。

これは、以前から、2014年GDP7~9月期のGDP増減率を見てから再増税を判断する・・・と言ってきたのですが、最新の各指標から、このまま来年の10月に消費税を再増税すると、景気が悪くなり、デフレ脱却がうまくいかないと困る・・・ということが判断の理由と思われます。

元副大統領のアル・ゴアさん(映画「不都合な真実」で地球温暖化を警告した方)は、「国内総生産(GDP)を成長の指標としてよく使うが、GDPが増えても95%の所得は1%の富裕層が得る。残りの人々はGDPが拡大しても利益を得ない。

GDPは、環境破壊を評価できないし、教育や医療、地域サービスの利点を測定することはできない。成長をどのように測定すべきか考え直さなければいけない」と言っています。

突然、衆議院の選挙を12月に行うことになり、「選挙をすると、お金がかかるし、消費税増税の延期で、財政再建も遅れるのでは・・・」と受講生の方は、将来の景気について疑問や不安をお持ちのようでした。

何故、年末に選挙なのか、しっかり説明してほしいですね。

|

2014年11月14日 (金)

錦織選手、準決勝へ!

こんにちは、山本節子です。

立冬も過ぎて、冬の気配を感じる時期になりました。

昨夜は、錦織選手のテニスを深夜遅くまでテレビ観戦していました。

日本人がATPツアーで戦っていることも誇らしいことですが、その華麗なショットに魅せられました。

彼のメンタルは強いとは聞いていましたが、人間としての柔らかい精神力に、老子の「上善は水のごとし」という言葉を思い出しました。

沈着冷静は試合運び

相手のフェレール選手のナイスプレイに、親指を立てて「ナイス!」と褒める」余裕

まるでリラックスしているようなメンタル・・・

技術の上手さだけではない精神力の修行も鍛えてきたことに、「スゴイ!」と胸躍らされました。

知識や技術の習得のほかに、個人のメンタルの修行が大切な時代になりつつあることを伺わされました。

最後の「いえい」のサインもかっこいいですね!

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »