« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月30日 (火)

今年もありがとうございました!

こんにちは、山本節子です。

今年も早いもので、あと2日となりました。

近所の商店街は、お正月に向けた買い物客でにぎわっています。

近所の町内からは、年納めの餅つきの威勢のいい音が聞こえてきます。

毎年、クリスマスイブの頃に、来年度の税制大綱が発表されますが、今年は、衆議院解散、選挙、第3次安倍内閣の発足があったので、本日30日に与党案が発表になるようです。

今回の大綱は、高齢者から次世代への資産の移転を促す制度が盛りだくさん

1、子や孫への教育資金の一括贈与の非課税枠が2018年度まで延長。使い道も留学渡航費や通学定期代などへ広がる。

2、親や祖父母からの住宅贈与の非課税枠を2016年度から3000万円へ広げる案を検討

3、子ども版NISAの創設

その他、子育て費用の非課税枠の創設検討・・・

このように、次世代へ資産を移して消費を促し、経済を活性化したいというための制度です。

60代、70代の方と話していると、上記に関する子や孫への資産移転や相続など個人的な相談も多いのですが、日本国債の大量発行への不安、年金資金へリスク資産購入枠を広げた是非、日銀のバランスシートにETFやREITが増えている懸念など・・・日本を大局から見た現状を心配している方が多くいらっしゃいます。

今年は、こういったFP業のセミナーや執筆以外に、子育て支援セミナーを開催しました。

また、CTIコーチング上級コースを学んだりと・・・、忙しい1年でした。

来年は、乙未(きのとひつじ)の年。

明るくじっくり前進していきたいと思います。

今年も1年間お世話になりました。

心よりお礼を申し上げます。

|

2014年12月 2日 (火)

ムーディーズ、日本国債を格下げ!

こんにちは、山本節子です。

昨日の雨から一転、今日は快晴です。

米国の格付け会社ムーディーズは、「日本国債の格付けを1段階下げた」と発表!

これにより、「AA3」から「A1」になりました。

理由は、「消費税再増税の先送りにより、財政赤字の再建が難しくなるのでは・・・」と説明。

「AA3」は、韓国や中国と同じでしたが、引き下げにより1段階下回ったことになります。

ムーディーズは、他の格付け会社の「スタンダード&プアーズ、R&I社、JCRなど」の中でも格付けが厳しいことでも知られていますが、この説明は、私だけでなく、納得される方もいらっしゃるのではないかと思います。

ただ、先行きは「安定的」としているのは、今後の経済回復の期待や財政再建の可能性を考慮してということです。

http://www.standardandpoors.com/ratings/sovereigns/ratings-list/jp/jp?sectorName=null

ご関心のある方は、上記の「S&P」のHPをご覧ください。

各国ソブリン債の格付け情報を見ることができます!

|

2014年12月 1日 (月)

菅原文太さん、逝く!

こんにちは、山本節子です。

今日から師走・・・

月日のたつのは速いものですね。

今日のニュースで、菅原文太さんがご逝去されたことを知りました。

菅原文太さんとは、バブルの真最中、港区のマンションの理事会でよくお会いしていました。

毎月、6人くらいの定例理事会で、マンションの劣化に伴う点検や修繕、大規模修繕、管理費に見合う管理を行っているかなどを、「理事会×管理会社」という形で話し合ったものです。

文太さんのお茶を飲むしぐさ1つをみても、カッコいい!

立居振舞の存在感は、まさに銀幕のスター・・・と思ったモノです。

とくに・・・

文太さんが一声、管理会社の担当者へ、「お前たち、やれといったらやれよな!」と言うと、「はは~ぁ!」とばかり担当者がおじぎをし、まるで仁義の世界を見ているようで、痛快でした。

われわれ理事は、義侠者になった気分でした(笑)。

理事会はボランティア活動でしたが、月1回の参加はワクワクしたものです。

その後、マンションを売却され、長野県のほうへ引越をし、農業をされていると聞きました。

テレビのコマーシャルや声優などを通してのご活躍を拝見していました。

文太さんのいぶし銀のお声や存在感は、当時の時代を偲ばれるものです。

心よりご冥福をお祈りします!

|

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »