« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月16日 (水)

「老子」と「論語」

こんにちは、山本節子です。

3月中旬となり、サクラの開花予想が出ました。

このところ寒い日が続いていましたが、ようやく暖かくなりそうです。

毎月第3水曜日は、「老子」の勉強会に出席しています。

「老子」は81篇からなり、ところどころ欠席しましたが、ようやく一巡して学ぶことができ、全体を見ることができたような心持ちです。

「老子」は、「論語」や「孟子」の儒家思想と並んで、中国の代表的な2大思想と言われています。

別の言い方をすると・・・

「論語」や「孟子」は、ルールを守って勤勉で礼儀正しい生き方を説く思想に対して、「老子」は、宇宙のありようを自己のありようとして、無為自然に生きる思想とも言われています。

どちらの思想も、生きるコツ、人間関係の距離の取り方、自分とのつきあい方、鍛え方・・・が書いてあり、人生の要諦を教えてもらえるとっても魅力的な内容です。

2010年春、慶應MCCのアゴラ講座で第1回東洋思想の「老荘思想」を学んだときは、チンプンカンプンでした。

それから、「論語」「孟子」「大学」「書経」「孫子」「日本文化」・・・・と学んで、今年で7年目になります。

今年の春のアゴラ講座は、「陽明学入門」。

http://www.sekigaku-agora.net/course/ty_2016a.html

今から、とても楽しみです!

本日、スポーツ女子を応援するウェブマガジンranrunのエッセイ「お金にだまされない、お金は魔物?(前半)」がアップされました。

こちらも読んでいただけたら幸いです。

https://ranrun.jp/skillup/lifestyle-04

|

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »