« 2017年3月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

獨協大学の「60歳からのマネー&ライフプラン講座」

こんにちは、山本節子です。

5月の爽やかな季節が続いています。

今年も獨協大学の春講座が始まりました。

今年で17年目になります。

Dscn13821

校内は、新緑に風薫る心地良い日ざしが差しこんでいます。

Dscn13791

獨協大学は、これまで「松原団地」という駅名で下車していました。

これまで駅名変更の署名運動を続けていらっしゃいましたが、今年の4月1日から、

「獨協大学前〈草加松原〉」駅に変わりました。

「団地」という呼び名は、死語になりつつあるのかもしれませんね。

|

茶の湯の名器が揃う展覧会!

こんにちは、山本節子です。

今年は、茶の湯のお茶椀の当たり年!

これだけの名器をまとめてみることができるのは、37年ぶりだそうです。

下記は、現在開催中の茶の湯展です。

●東京国立博物館 特別展「茶の湯」
2017年4月11日(火)―6月4日(日)


●東京国立近代美術館「茶碗の中の宇宙展 楽家一子相伝の芸術」
2017年3月14日(火)―5月21日(日)


●出光美術館「茶のうつわ ― 和漢の世界」
2017年4月15日(土)―6月4日(日)


●畠山美術館「茶の湯の名品―破格の美・即翁の眼」
平成29年4月8日(土)―6月18日(日)

昨日は、招待券をもらっていたので、東京国立近代美術館に行ってきました。

楽家の初代長次郎から15代までの茶碗が、年次順に並べられていました。

サブタイトルは「楽家一子相伝の芸術」です。

一子相伝とは、「秘伝や奥義を、自分の子供の一人だけに代々伝えて、秘密を他には洩らさないこと」だそうです。

室町時代から現代までの楽茶碗の変遷がわかり、圧巻でした。

そういえば・・・

わが家にも萩焼の茶碗を実父からもらったことを思い出し、何十年ぶりに出してみました。

すでに亡くなった父親との対話を思い出し、私にとってはかけがいのない名器です。

Dscn13741

|

母の日のプレゼント!

こんにちは、山本節子です。

月日のたつのは早いものです。

ブログの更新をおこたっていたせいか、「元気なの?」という心配のメールを頂きました。

有り難いです・・・^^。

5月5日の子どもの日は、子ども達と孫達の総勢13人で食事をしました。

バラの花をもらいました。

プレゼントは本当に嬉しいです。

Dscn13721

当日は、NZでワインづくりをしていらっしゃる日本人のKOYAMAワインの赤と白を試飲しました。

そのご本人小山浩平さんが、日本へいらっしゃいます。

6月24日(土)18:00から四谷のレンタルキッチン・スペースでお話しされます。

もしご興味のある方は、参加をお待ちしています。

https://www.facebook.com/events/1753058474984209/?acontext=%7B%22ref%22%3A%224%22%2C%22feed_story_type%22%3A%22308%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D

|

« 2017年3月 | トップページ | 2017年6月 »