« 単行本「誰も教えてくれなかった!お母さんのための楽しい子育て38のコツ」出版! | トップページ | 誕生日プレゼント! »

京都、秋の散策

こんにちは、山本節子です。

今年の京都の紅葉は、一段と綺麗です。

秋の催しものを中心に、散策してきました。

Dscn18211
「仁和寺」の仁王門の左側にある本坊をあがると、素晴らしいふすま絵に囲まれて、御室流華道の作品が見事です。(11月29日まで)

同境内の霊宝館には、阿弥陀三尊像をはじめ、仏画や経典の多くの宝物が展示されて圧巻。間近で見ることができます(1月23日まで)

Dscn18631

京都御所近くの「相国寺丞天閣美術館」では、禅林美術展が開催されています。(12月3日まで)

新しい美術館では、「渇!」などの良く知られている禅語や、多くの墨蹟や祖師図のほか、茶道具なども展示されています。

売店では、十牛図や禅語カレンダーなども売っており、禅文化に親しむことができます。

Dscn18741

「妙心寺」では、誰でもいつでも写経をすることができます。

行った日は、雨がふりとても寒かったのですが、ストーブもない風も吹きこむ部屋の中で、50分くらいかけて、般若心経を書いてきました。初めてだったので、とても新鮮でした。

「わび・さび」文化を体感できる京都!

また行ってみたいと思います。

|

« 単行本「誰も教えてくれなかった!お母さんのための楽しい子育て38のコツ」出版! | トップページ | 誕生日プレゼント! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事