« 無為自然 | トップページ | 水のように生きる »

2020年5月14日 (木)

無と有

物事は見えない世界で起こり、見える世界に現れる。

道は「無」から始まり、「有」を生み出し、それらをコントロールしている。

 

「見えない、聞こえない、つかめない」ものを理屈抜きで感じ取り

言葉の奥にあるものを包括的直観力で感じ取り、将来を予測する。

これを「不言の教え」という。

 

達人は、言葉の奥の見えないかすかなものを見抜いていく

この気配を読むことを、「心眼」という。

 

« 無為自然 | トップページ | 水のように生きる »